ツルツルお肌で自信を持っていざ出動!

私が初めて自分の毛について気にし始めたのは小学校6年生の頃です。
3歳上の姉に「眉毛と眉毛が繋がっているよ」と言われたその時から、ムダ毛は処理をしなければいけないんだと気が付きました。

中学校、高校おと部活の関係で腕と足、両脇は頻繁に剃っていた為、生えてくるペースも早くなり、元々肌が強い方ではなかった為、炎症をおこしたり埋もれ毛となってしまったりと年々トラブルに悩まされていました。

高校を卒業し、社会人になるころには少しづつエステサロンで脱毛のコースが出来はじめ、友人の誘いもありまずは両脇からチャレンジしてみました。(※脱毛サロン初めて

当時は10回で35000円ほどで、やや痛みに耐える感じでしたので他の部位までは踏み込めない感じでしたが、6.7回の施術でほとんど毛が生えてこなくなり、カミソリを使わなくなったので肌トラブルが激減しました。

脱毛サロンで本当にやってよかったと実感したのも束の間・・・結婚・出産を機にホルモンバランスが乱れてしまい私の腋毛は見事に復活と遂げてしまったのです・・。

そのリベンジをすべく、ここ数年で新たに脱毛サロンに通い始めました。

最近は驚くほど、価格も安く、痛みも無く、施術もスピーディで自己処理をしている事が無駄に思えるほどです。

私がサロンでの脱毛において一番お勧めしたいのは、VIOです!

最初は考えていませんでしたが、デリケートゾーンはなかなか自分では手が届きにくく、処理でケガをする恐れもあるため、プロのスタッフさんにお任せしてしまうのが良いと思います。

VIOに関しては、他の部位よりも時間がかかるそうで早く始めると良いそうです。

女性である以上は毛の処理は身だしなみの一環ですので、年を重ねてもいつでも魅せられるお肌でいれるよう、脱毛サロンに通い続けようと思います。

サロンで脱毛するなら絶対VIOがおススメ!

基本的にはどの部分もサロンで脱毛された方がいいと思いますが、VIOラインについては自分で行うのは不可能に近いと思います。

なぜなら、
・剛毛なので、自己処理しても剃り残しがあり綺麗にはならない
・特にI、Oラインの処理は自分で見えないためできない
・デリケートゾーンはお肌が敏感なので、ムースやクリームも使用が難しい

以上の理由で難しいと思います。

私も自分で処理をしようと試みたことがあります。
まずは不要な毛を短くカットして剃ってみました。
しかし、Vラインは何度やっても薄く黒っぽい点が残ってしまい、綺麗じゃなくIラインは見えないので手探りで処理をするより他に手立てはありませんでした。

そして、一度剃ってしまった毛は更に濃く剛毛になり、常にVラインから毛がはみ出ている状態になりました(笑)

勇気を出してサロンに行き、処理をしてもらいましたが、改めてサロンでやってもらってよかったと思っています。
こちらで紹介されている脱毛専門サロンです。⇒http://xn--ssc-9z3gj42g.biz/

その理由としては
・見た目が綺麗
・臭いが気にならない
・衛生的になった

恥ずかしいと思って、サロンでの脱毛は避けていた私。
ですが、介護をされる側になったときに、毛があると便などが付きっぱなしになったりして衛生的に良くないとサロンのお姉さんに熱弁されました。

確かに、毛が少なくなった分、生理中の経血で毛が絡まなくなりましたので、そういった意味でもいいのかもしれません。

初めは、サロンのお姉さんにお尻の穴まで見られてしまうため、恥ずかしくて重い腰が上がりませんでしたが、そんなこともすぐに慣れます。
痛みも少ないし、1回40分程度で終わります。
もっと早くサロンで処理していればよかったと思っています。

よりよく気分良く、生活して生きたい

雑誌やテレビ、いろいろな所でアンチエイジングという言葉を聞くようになり、自分でもその言葉に敏感になっています。

身体の中からのアンチエイジング、外見上のアンチエイジングがあります。

身体の中からの、エイジングケアには、食生活に気をつけています。食べる物も、出来るだけ手作りにし、野菜類を多めに摂り、アンチエイジングに良いと言われている、大豆類やアーモンドなどは、積極的に摂るようにしています。

また、生活のリズムをなるべく崩さないように心がけています。食生活に関しては、自分の出来る範囲で、家族が居るので、自分だけ別の行動や食べ物は避けています。

外見上のアンチエイジングでは、清潔を心がけ、なるべく自然体が理想ですが、化粧品類は最低限のアンチエイジングに変えています。
基礎化粧品は、40代以上をターゲットとした、自然派の基礎化粧品を全て使っています。

若い頃とは明らかに肌の状態は、違います。乾燥しないように、たっぷりと化粧水や乳液は使い、目元のクリームも使うようにしています。ただ、値段もそれなりになりますので、自分の出来る範囲というのが、現実です。

脱毛に対するイメージがあやしい

昔から毛深くていつもそれが悩みなのですが、今はカミソリで処理するのが一番楽なのでその方法に落ち着いてしまいました。

一時期は本気でサロンで脱毛してもらおうか悩んだことがあるのですが、お金がかかりそうなのと、恥ずかしい気持ちがあって結局行かなかったです。

それ以降もなかなか脱毛するのを諦めきれず、いろいろ調べていたら家で脱毛できる機械があることを知りました。トリアとかいう機械で、数万円くらいしたと思いますが、サロンなどに行くよりは安いのかなと思い購入しようか本気で悩んでいました。

結果的にはどれも勇気が出ず、今まで通りカミソリ脱毛に落ち着きました。というのも脱毛に関することって何となく、だまされそうなイメージがあるのです。

脱毛サロンにしてもやってもらうのはいいのですが、後から高額な金額を請求されるようなイメージがあって少し構えてしまいます。

脱毛器にしても、ネットなどで検索すると一般的な電気製品を扱うお店では売っていないので、なぜなのか不思議です。インターネットでしか購入できないのも何となく納得がいかないです。

いろんな人の口コミを見ると大丈夫そうな気がするのですが、いまいち信用できない感じが消えないです。

脱毛に医療脱毛と脱毛サロンの違いがあることはあまり意識していなかったので知りませんでしたが、言われてみると脱毛サロンよりは医療脱毛のほうがきちんとやってもらえそうな気がします。

私があやしいと思っていたのは、脱毛サロンのほうなのかもしれません。現在は子育てで自分のことにかまっていられませんが、子育てが落ち着いたらまた自分磨きに、脱毛を考えてみようかと思います。その時は医療脱毛で調べてみようかと思います。

便秘になる原因と改善方法とは何か

女性にとって便秘は辛いものです。出したくても出ないし、便秘のせいで、ぽっこりお腹にになるし、肌荒れ、肩こりの原因にもなります。

お腹ぽっこりだとスカートを履いた時に目立つし、肌荒れだとニキビが出来て気になるし、便秘になっていい事は何一つありません。

女性が何故便秘になりやすいかというと、男性に比べて腹筋が弱いため、圧力が弱いからです。

他に、生活習慣も関係があり、朝トイレにゆっくり座る時間がないのも原因になります。そして、生理も関係があり、排卵後から生理前に便秘になりやすく、月経前には「黄体ホルモン」という女性ホルモンが多く分泌されてその結果、腸の蠕動運動が低下して便秘勝ちになります。

そんな便秘を解消するのに、良い飲み物があります。それは、ルイボスティーという飲み物です。

何故、便秘に効果があるかというと、ルイボスティーには、抗酸化作用があるので、飲むことによって、腸の中の活性化酸素を除去してくれるという役割をしてくれています。

ですので、腸の動きが活発になり、腸内の悪玉菌が排除されていきます。

善玉菌の数が多くなることにより、便秘が改善されるのです。ルイボスティーのいいところは、この飲み物を飲んでから、2、3日くらいから改善されてきて、効果の早い所です。

ルイボスティーは身体にもいいので、下剤のように飲んだらだんだん癖になってきて下剤の量が増えていくということもありません。

副作用もなく、ノンカフェインなので、どれだけでも飲んで良い所がオススメです。便秘の人は、是非試してみるといいです。